WoTとの向き合い

長らくかかわってきたWorld of Tanks、KOIKEに始まりNKにつながり、そして隠居新兵育成の流れでWoTに関わってきたが、いよいよもって引退の運びとなった。勝手に引退してろって人はブラウザバックしてくれてかまわない。




思えば私のWoTライフは実に平穏そのものだった、特に炎上することもなく、大それたことをするわけでもなく、WoTしては静かに眠りに着くように日常の一部に組み込まれていた、しかしその組み込まれていた日常の一部も、一度外してみれば特に違和感もなくまるで何事もなかったかのように一日を過ごすことができた。

KOIKEは何度も語ったように、あのクランにいた時ほどCWや拠点戦が楽しいと思った事はなかった、KOIKE解散後はいろいろなクランに足を運ぶこととなったが、残念ながら至高に至ることはできなかった、楽しくないわけではない。でも何かが違っていた。

Naughty Kidsは、今思えば彼らと会えたことは幸運だった、もともと数合わせのメンバーとして参加した私だったが、いつの間にかあのチームで戦うのが楽しくなっていた、練習は決して楽しいことばかりではなかった、仲間内で喧嘩に発展しそうなこともあったと思うし、口論がなかった練習はなかったとも思う。でも皆が一つの目標に向けて必死に努力していたあの時間はかけがえのないものになった。

隠居してからはPTA-Sにいって新兵の育成を手伝うって建前だったな、実際のところあのクランにいた時は不満がたまる一方でしかなかった、もちろん新兵にではなく運営側の態度にってことだ、普段からの行いもそうだがCWの時に起こった不祥事もそうだ。まぁここみたいな大っぴらに語れる場所では話さないほうがいい内容も含んでいるから、特に多くは語らないでおこう。聞きたいなら個別に来てくれればいいよ。

 

何はともあれ、今後WoTに関わることは殆どないだろう、呼ばれた時にはもしかしたら戻ってくるかもしれないが、今はとにかくBF5の方が楽しいんだ。応援してくれた人もいたと思う、頼りにしてくれた人もいたかと思う。でも今後は自分が楽しいと思える方向に進んでいきたいと思うんだ。このブログ自体は続けていく、BFの記事も書いたりするかもしれない、でもWoTとは関わることは少なくなる、これは確かなことだ。WoTでいろいろ世話になった人たちもいる、応援してくれた人たちも居たはずだ、そんな人たちには申し訳ない気持ちもある。

まぁ、長くなってもあれだ、とにかく今までありがとう。今後は別な方向でブログが続いていくだけだと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中