カラーリング 黒色パターン

前回は錆テーマのパターンだったが、黒色パターンも欲しいところだ、丸い車体よりも四角かったり、尖ったような車輌にはこっちのパターンの方が似合うものもある。

ドイツはE100が似合うかな、1枚めが通常カラーで選択するペイントは2枚めの通り。shot_286shot_287そうすると3枚目のような黒がより強調された迷彩が完成する。元からドイツは黒基調のものであるが、より黒が強調されたイメージだ、これはこれでいい迷彩だろう。shot_288

ソ連も同様だが、ペイントの名前が異なる。注意してほしい。だが、ソ連は面の部分が多いのでより黒が目立つ形になっている。これはこれでいい感じだ。中華もまぁ目立たないが若干黒っぽいぐらいだろうかね、あんまり目立たないな…

イギリスは黒になる面が少なすぎて目立たないが、イメージは黒っぽくなったな。まぁ他の迷彩が十分かっこいいから特にイラないかな。

フランスはソ連と同様に黒が強いが、夏季と砂漠迷彩は他の色が強いせいで目立たない、やはり冬季迷彩は黒っぽさが目立つ。

今後ペイントはTier9以下にも塗れるようになるので、好きな車両に塗るようにいろいろ研究しておこう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中