https://worldoftanks.asia/ja/news/tournaments/jp-silver-invitational-playoffs/

密かに行われていたシルバーリーグの代替トーナメント、見ている人はしっかり見ているだろうが一応告知的なあれだ。既に殆どの試合を終えており、上位4チームが決定した。リンク先のページを見ればそれらの順位はわかるだろう。

公式がなぜシルバーを実施しなかったのかは定かではないが、こういった身近なレベルで視聴できるトーナメントは非常に希少だ。特に国単位でこういったトーナメントを行うのは珍しいので、ここに上がっているチーム名を是非覚えておいてくれ。

今後もしかしたらここからゴールドチームが浮上してくる可能性も大いにある。期待できるチームが多いな。今回のシーズンは仕事が忙しかったり立て込んだりして私は参加できていないが、次のシーズンはぜひとも参加したいところだ。

 

今回のCWが7/70のフォーマットで行われるのは、おそらくWoT史上初めての試みだろう。より大規模のクランは戦闘数を稼ぎやすいが、今回のCWでは戦闘数によるポイント加算よりも、連続して試合を勝つ方がポイントを稼ぎやすいらしい。

CW関連のページはリンクを張っておこう。

【アナウンス】https://worldoftanks.asia/ja/news/clan-wars/global-map-operation-gambit/

【概要動画】https://worldoftanks.asia/ja/news/clan-wars/operation-gambit-regulations-now-available/

【レギュレーション】https://worldoftanks.asia/content/docs/global-map-operation-gambit-regulations/

 

我々HA03の拠点分隊は、アクティブなメンバーを6名集め、NESTへとお邪魔する運びとなった。もちろん一時的な移籍で、CWが終われば元に戻る予定だ。今回はチームメンバーが7名ということも有り、気軽に参加できるのも魅力の一つだな。

Tier10で7人の集団戦ともなれば、重要になるのは個々の動きと状況判断であることは間違いない、チームバトルでも指揮官は建てるが実際に戦闘を動かすのは各個人の判断とそれに合わせたチームの解答だ。

Tier6拠点のフォーマットが7人であるので、チーム単位で固めたい場合はそういった低ティアのモードもある種の練習にはなるだろう。もっともいいのはチームバトルモードだが、残念ながらプレイリストとしての人気は低いので、やるのであればコミュニティを使って呼びかけることも必要になるだろう。

久しぶりのCWだし、各クランはそれなり以上に気合を入れてきている。自分たちも負けないようにしっかりと準備を怠らないようにしよう。

 

カテゴリー:
WoT

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。