Ver9.20.1でFV215bと置き換えられたわけだが、これまたちょっとしたものだ。昔のE5を彷彿とさせる砲塔の固さと火力投射、俯角も10°と広く、地形を選べば昔のE5と遜色のない性能を発揮できるだろう。

Mバッチの基準は1300くらいだろうか、はまれば強いこの戦車であればそういった場面に出くわせば案外簡単に取れるだろう。そういえば優等3を持っているプレイヤーを見かけたが…FV215bとは別枠の車輌故このSCで戦ってしっかりと撮ったんだろうな。

運用としてはE5に近い形で問題ないはずだ、DPMと俯角は良好で、しっかりと頭を押さえていればかなり強固な位置取りができる。敵が強気に攻めてきても頭を常に出して戦っていれば割りと引っ込んでくれたりする。

まぁ難点があるとすれば車体自体の挙動が微妙に重いところくらいだろうか、旋回したりするときに少しもっさり感がでる、扱いで注意すべき点はそこら辺だろうか。

 

さて、それぞれの装甲厚については気になるところだが、要点だけ抑えておこう。HAETとAPCRでは貫通できる範囲が大きく異る。車体正面はHEATよりAPCRの方が貫通率が高く、砲塔正面に関しては貫通力が高いHEATのほうが適している。どちらにせよ貫通できる場所は極端に少なく、狙いにこまる相手であることは間違いない。

とりあえず砲塔の空間装甲は対HEATと言うより対HEのようなイメージだな、もとよりHEATでも貫通させづらい箇所だった故に増加装甲の恩恵は体感しづらい。むしろ側面や車体上面に増加装甲がついた恩恵が大きい。

 

SConqは非常に強力な車輌に出来上がった、CWや集団戦でもPickされる機会は多くあるだろう。昔のE5と同じような立ち位置として運用されることが多いだろうな。

カテゴリー:
WoT

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。