Alienware Cup の結果

さて、予選が終わった。今回はTier8でのフォーマットになったけれども、なんとか準決勝までたどり着くことができた。決勝戦は9月になるが、実際に東京に行かなければならないが、交通費とかは持ってくれるらしいので休みさえ取れれば安心していける。

【https://worldoftanks.asia/ja/news/announcements/alienware_cup_wot/

賞金が掛かっている大会で初めてここまで登ってこれた、いやぁ感慨深い。好きなゲームでお金がもらえるところまで行けるんだから、やはり趣味は好きで続けるべきだね。

 

いやはや…いやまぁまだ決勝ではないから、気は抜けないが、頑張っていこう。

 

 

Halo Wars2 No.001

さて、WoT以外の記事も書くといったからいろいろと書いていってみよう。というわけでHALOWARS2の記事もちょくちょく書いていこうかなと。

RTSとしては割りと人気がでたHaloWarsと違い、HaloWars2は凄まじい低評価を受けている。Windowsストアの評価が☆2だからな、まぁレビューって言うもんはあんまり当てにできないのもわかるが個々まで低いとちょっとムッと来るね。

発売当初はラグやらネットワークエラーやらでまともに対戦の一つもプレイできていなかったが、今はだいぶ安定しているんだろうか?とりあえず私はスカーミッシュでCPU相手に色々遊んでみているよ。

最近1ヶ月くらいプレイしていなかったがその間に新しいリーダーやらなにやらが追加されているようだ。

DLCリーダーはフォージ軍曹から始まり今はジェロームまでが実装されている。今後増えるかは正直良くわからんが、多分増やそうと思えばいくらでも増やせるって気持ちなんだろう。

よくわかんないのは本編で一切関わっていないリーダーが実装されているところだ。フォージは前作でも人気のキャラクターだったゆえにDLCとして配信されるのはわかる、だがキンサーノって誰だ。小説版とかで出てきたのかな?全くわからん。

更に死んだはずのジョンソン軍曹や本編中で寿命を迎えたはずのセリーナなどがDLCとして配信されている。343はもはややりたい放題で、どこから搭乗したのかわからない新ユニットとかいろいろ出てきちゃってもう大変よ。

価格に見合った面白みはあるのかと言われれば、早期アクセスの時点ではそれほどなかったが今となればキャンペーンの拡張が入って若干ボリュームが増した感がある。まだ追加されたキャンペーンはプレイしていないが、ちょっと楽しみだ。

ユニットのバランスについては一応多分UNSCならサイクロプス + ウルヴァリンセットが強いなじゃいかなって、CPU相手にしかまだ試していないが結構ゴリゴリイケてるところは見てるから、ちょっと試してみるといいかもしれない。

PUBGのあれこれ

最近話題だよねぇ、このゲーム。セオリーもいろいろあるみたいだが、みんなもいろいろ自分の好きな降下地点とかいろいろ見つけているようだ。一般的にwikiに書いてある「High % Loot」のエリアは人気が高く、人が降りやすい。

SquadやDuoでも降りる場所の選定は変わってくるけども、穴場だったり密集エリアを数か所回って装備を整えるっていうのも終盤まで生き残る策の一つかなって思ってる。

例えばこのMAPの白円のエリアなんかは比較的降下率が低くて、車の出現エリアが複数ある移動手段も確保されたエリアなんじゃないかって、右上は感覚こそ広いものの車の出現率が他所より高い気がする(気がするだけ)

左下の鉱山についてはアップデートによりアイテムの湧き場所が増加されて、街とは行かないものの集落郡程度にはアイテムが湧くようになっている。高低差がありアイテムの収集には時間が掛かるが、あまり人が寄り付かないという点では安全性はそれなりというところ。

 

 

中央付近の円2つはそこそこの確率で1度目の円収束に含まれやすく、車の湧き率やボートと言った選択肢も取りやすいため、移動には基本的には不便しない。ただ近くにミルタがあるのと、遭遇率は低いがミルタ近郊ということもあり敵と会敵する場合はそれなりにある。

PUBGmap

街を避けるとこんな感じだろうか、やはり街にはアイテムの収集率は劣るが安全性はそれなりにほしい。その点左上の街なんかはあんまり人も寄り付かないから、あんまりいそうじゃないなら行ってみるのもありだろう。ちなみに私は左上の街が大好きだ。

まぁ攻略記事ってわけじゃないから今後は気づいたことでもチョロチョロ書こうかね。そんではこれにて。

ちょっとした隠居生活

WoTについては皆も気づきつつあるかもしれないが、ちょっとずつ隠居になりつつある。まぁバランスが悪いだのランク戦がくそつまらないだの色々と理由はあるが、最近はちょっと他ゲーもやりつつ移住先を探している感じだ。

もちろんWoT自体がまた進むべき方向を探っている感があるのはわかる、ロシア鯖ではCWのボイコットが発生し、ユーザーと運営との間で協議が執り行われているとかなんとか、はたまた海外でトーナメントの主要参加者との会合が行われて、e-spotsについての方針を決めたとかなんとかとも聞く。

自走砲の仕様変更から始まり、一部車輌の大幅Buff、新課金戦車の続々投下。一度に多くのことを盛りすぎて修正のタイミングを見失っていたのかね。若干下火の傾向にあったが、今後また方針が決まれば、もうちょっと盛り返してくるだろう。

その起点となるためなのかそれとも単に盛り上げようとしているのか、続々と大会の開催情報が公式ページに流れてきているのは諸兄も知っての通りだろう。一応公式で公開されたリンクを関連リンクに張っておくので、まだ見ていない人は目を通してみるといい。

さて、今後のことだが。暫くWoT3割他ゲー7割くらいの割合で活動していくことになるかなと思ってる、WoTの記事ばかりを書いてきて今更方向転換かよと思われるかもしれないが、自分が楽しく生きるためには時たま古巣を捨てて新居を探さなければならないときもある。

もちろん新居が見つからなかったり、古巣のほうがよっぽど性に合ってるのであればいずれ戻っては来るが、まぁそれはその時だ。

なのでこのブログでは今後WoTの以外の記事も掲載されることになると思う、WoTの記事を楽しみにしてきた諸兄に対しては深くお詫びする。ブログ自体を楽しみにしていた人には今後もできれば楽しんでいってほしい。では、次の記事でまた。

 

 

【関連リンク】

https://worldoftanks.asia/ja/news/tournaments/new-esports-format-2017/

https://worldoftanks.asia/ja/news/announcements/alienware_cup_wot/