Type4 の榴弾砲

さて、アップデートにより新たに榴弾砲が追加されたわけだが、これが思いのほか驚異的だ。それに加えて装甲厚も上がったんだかなぁ。

shot_082.jpgこれで3度めの再購入になるわけだが、ようやく暫く乗ることができそうだ。Type4については何回か乗ったり降りたりしてたわけだが、貫通力が足りなくて同格にすら苦戦していたのが気に食わなくて乗っていなかったんだが…

榴弾砲になってからどうなのよって思いの外強くて最近安定してきた。Tier8のO-Hoの150mmと違う点は単発火力の大幅な向上は榴弾の非貫通時の威力すら大幅に向上させた。150mm榴弾の場合期待値が大体400くらい、厚めの敵だと200~300くらいかな。

この150mmは期待値550~600ちょいくらい、非貫通時でのリターンも大きく向上し、Tier10HTに対しても有効打を叩き出してくれるようになった。気持ち的には地上を走る自走砲くらいの気持ちでいいんじゃないだろうか。

特にTier8MTに対しては最近の課金戦車であるLorr.40tやTier9のSkodaみたいな紙装甲高速移動系の車両に対して1撃即死の可能性を秘めているため、脅威になりやすい。最近乗り始めたわけだが、割りと高い確率で榴弾が貫通しているところを見ている。

 

それでも扱いには気をつけないといけない、相変わらず低機動力なんてのは変わっていないし、榴弾砲に砲を換装した場合再装填に掛かる時間が128mmや140mmより格段に伸びて20秒近くにまでなってしまう。

孤立死してしまわないためにも可能な限り複数の重戦車や中戦車の同伴を得たいところではある、ランダム戦でそれがかなわないようならばポジションを捨てることも自分やチームのためになる事があるっていうのは頭の片隅においておこう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中