VK100.01 P 3優等獲得

shot_075.jpgやっと取れた。苦節150戦ちょいちょい、マップの引きが良いことを祈り続けてようやく取れた。前回の記事から1週間以上経過してしまったのは集中してWoTをやりたかったからで、なんで集中したかったのってつまりこれを取りたかったからなんだ。

今宵荒れに荒れてるTier8戦場において性能で引けを取らず確固たる地位を確立するこの車輌はとても魅力のある車両なのは間違いないだろう。

 

基準はどのくらいだろうな、%の上昇を見ながらやっていたから体感だがだいたい「ダメージ + アシスト」が3000くらいだろうか、そのくらいで上昇していた気がする。どっかにそういう基準が乗っているサイトがあったはずなんだが…まぁそれは皆が多分してていることだろうから自分で調べるだろう。

 

基本的な運用は大型の戦車と同じで、出来る限りショートなルートを通り、敵のLTの動きに注意することだ。広いマップのときは出来る限り重戦車が行きやすい場所に行くが、自分から視界を取るような真似はしてはいけない。(自走砲がいるときは)

ただまぁ、こいつ自身の装甲厚はかなり信頼していいと思う、車体下部も同格のHTからすれば比較的狭く、硬い。

最終的な戦績はこんな感じ、Tier8の戦績としては悪くない感じ、純粋な重量級の車輌としては単発火力が若干低い感じはするが、Tier帯を考えれば必要十分すぎるほどで、Defenderが同等の単発火力を持っているが…それはやつが異常なだけだ。

単発火力と再装填がおもったより早いことを考えれば、単発交換もやりやすく、殴り合いも十分に行える。もしボトムで広いマップだったとしてもそこそこのDPMと単発火力を持ってすればある程度の戦果は期待できるだろう。

 

総評としては久しぶりの当たり車輌だ、CWとかでも使ってみたいなと思える。そんな車輌。楽しい車輌だから皆も作ってみよう。そうしよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中