長らく放置気味だったアメリカ重戦車ルートの代表2名、こちらの100戦が完了した。良好な俯角と堅牢な砲塔装甲で知られるアメリカ重戦車ルートは一度は乗ったほうがいい重戦車ルートの一つだろう。

T32はこんな感じで100戦を迎えた。

T32は最近作ったTier8ということもあり平均与ダメが高めとなった。

まぁ使い勝手はすごいいい戦車だった、IS-3以上にハルダウン能力が高く、一部の場所においては圧倒的かつ鉄壁を誇る。条件さえそろえば一人で複数の相手を足止めできたり、精度は悪いわ貫通力は低いわの微妙な砲な割には使い勝手がよく、落ち着いて使えば割となじむ砲もあって攻撃性能にはあまり文句は出なかった。ただ気を付けないといけないのは通常APではほとんどTier8にすら苦戦するので通常弾はもはやAPCRとして使ったほうがいいだろう。金銭面にはすごく優しくない戦車だが、使いこなすことができれば強力な戦車になりうるのは確かなはずだ。

T110E5はこんな感じ。

E5はE5ですごい強い戦車だな、アメリカ特有とまではいかないが、高いハルダウン能力を保持し、T32から順当に強化された主砲を装備し、貫通力・精度が改善されて攻撃性能は水準以上にまで上り詰めた。装甲厚に関しては車体回りが強化され、地形を選んで堅牢だったT32とは違い平地でもある程度の防御能力が担保されるようになった。

T32とT110E5はそれぞれ砲塔に弱点があるものの、その弱点事態が小さいか固いかのどちらかで、ハルダウン中は特に固い。そしてそれぞれの弱点を貫通させるためには慣れと冷静さが必要になってくる。ただハルダウンしている状態の弱点の投影面積は小さい上に細かく動くことでより貫通が難しくなる。

 

全体的な防御力と攻撃力のバランスを持ちながら特筆すべき硬さがある砲塔を持っているという圧倒的利点ははまらない地形でもそれなりの効力を発揮し、ハマる地形では絶大な効果を発揮する。つまりどこでもそれなりに戦えるのは非常に強く、使いやすいってことだな 。

 

 

カテゴリー:
WoT

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。