JadE100 100戦完了

ちょっと前に納車したJE100の100戦が完了した。想像したとおり気難しい車輌だったな~って…ゲーム中最高のHEAT貫通力を持ちながら単発火力は1000を超えるというのが特徴だが、機動力が少し低く、隠蔽率が極端に無い。また、Tierに対してインフレする貫通力の前では装甲厚も安心できるものではない。

平均与ダメが3000を超えなかったのは恥ずかしい限りだ。全体的な使い勝手は悪い。ただこいつの一番の長所は抑止力にあるもんだって考えてる。ランダム戦では特にこいつともう一両の駆逐戦車についてはそこにいるだけで出たくないと言うよりもはや出れなくなる。もちろん状況によっては一発受けても余裕を持って出れる状況はあるが、こいつらの砲弾は受けたくない。

それはさておき、やはり砲については性能は妥当なところだろうと思ってる、貫通力が非常に高く単発火力も同様に非常に高い。精度は0.35とそれほど高いように見えないがこの貫通力と単発火力を考えればむしろ高いほうだ。

HEATの貫通力が420で、この数値は必要十分を通り越して新たな可能性を見いだせるレベルだ。IS-7の砲塔や一部重戦車の車体上面などもこいつの貫通力を持ってすれば貫通できる。ただHAETの特性上高貫通力を持ってしても履帯や空間装甲に吸われることは多々ある。

 

まぁ…微妙な立ち位置の車輌だとは思う。生まれたTierが悪かったといえばそうだ、Tier9のJagdTigerはアップデートでBuffされて、耐久値が2100になった。JagdTigerからJgdE100に進んだとしても耐久値の上昇はたったの100しか無い。DPMや投影面積の広さからも実質的な戦闘力はJagdTigerの方が強いのは確かだろう。

 

まぁ数値だけで判断する主義ではないが、両方共100戦以上乗ってみての感想だ、結論からすればJagdTigerの方が遥かに強い。投射能力とTierに対しての車両性能からかも知れないが、JagdTigerとJgdE100で殴り合ったら勝つのは多分JagdTigerだ。

もちろん役割理論が発生するような戦闘、CWなんかではこうは行かない。JgdE100の役割としては一本の通路を完全に塞ぐ抑止力と戦闘力になる。そういった場合はJagdTigerでは変えが効かなくなる。ただそういう場面ではJgdE100よりもT110E3みたいな車輌が適任になるがね。

JgdE100はJgdE100でいい面もある。まず貫通力についてはほとんど不自由しないこと、APでも299とTier10の平均がだいたい270くらいのはずなので、平均より高めに設定されている。課金弾は言わずもがなゲーム中最高値ということもあり、変な当て方さえしなければ基本的に弾かれることはない。

あとは貫通した日にはとても気持ち良いダメージが出るってのは良い点だな、モチベーション的にもこの車輌に乗りたいと思う気持ちも基本的にこのダメージから生まれてくる。

今後CWとかでもJgdE100は道ふさぎ役として数少ないPickの機会があるはずだ、まぁ作っておけばいずれ採用される日もあるだろうさ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中