地球防衛軍4.1

知る人ぞ知る名作、地球防衛軍シリーズの最新作?である4.1のPC版が発売されたのをご存知だろうか。現在Steamにて4000円に割引されて販売されている。地球防衛軍シリーズはThe シンプルシリーズの時代からやり続けている数少ない作品だ。小中学生のいい思い出だったね。

それこそ初代は2000円ということも有りゲームボリュームも少なく、手探り感のあった作品だったが、それでも2000円であのクオリティを引き出しているのは非常に素晴らしいことだった。それからしばらくして地球防衛軍2が発売された。初代からの大きな違いとしてペイルウィングという新キャラが追加され、よりプレイヤーが長く楽しめるようにステージ数も倍以上に増やされていた。

この2つの作品は価格の割に非常によく出来た作品だったが、ゲーム内のイメージが凄く暗かったのが難点だった、ステージの難易度や攻略方法こそ無数に近い量があったが、それぞれを実行する間にBGMがプレイヤーのテンションを下げていた一面もあった。

そして地球防衛軍3、ついにTheシンプルシリーズを脱出し、通常の価格(7000円前後)で販売されるようになった、当時としては最新だったXbox360での発売だ。シリーズ待望の味方NPCの実装、暗くジメジメしたイメージだったBGMから一気に熱く盛り上がるBGMが加わり、ゲームとして一気に熱く盛り上がるようになった。

また、ステージのボリュームもちょうどいい多さに調整され、ゲーム内の難易度も手探りだった1/2と比べるとまとまっている感じが強く出るようになった。味方の強さもバランスがよく、火力こそあるものの耐久値が低く、プレイヤーが上手く使うことでその火力を発揮する事が出来るようになった。ちなみに3ではペイルウィングはまた消え去ってしまった。

 

そして地球防衛軍4、2と3のストーリーの繋がりはなかったが、3と4では若干のストーリーのつながりがある。そこは実際にやって感じてみて欲しい。

地球防衛軍4はプレイヤーが選べる兵種が1,2種類だったのが4種類と大きく増えた、これはマルチプレイに対応するために実装されたものと思われるが、それぞれの特徴があり、どれも使っていて楽しい兵種であることは間違いない。4種類の兵種の中にはペイルウィングもウィングダイバーという名前に変わってまた実装された。ミニスカおねーちゃんからギラギラおねーちゃんに変身していたがまぁ大した違いはない。

 

4と4.1の違いは何よって、まぁそれこそ微妙に違う程度で、4.1は4の水増しと言うか、より良く改造した感じだ。別に4が悪かったわけではないが、4.1ではよりマルチ向けにステージの構成が変えられていたり、プレイヤーがより快適に動けるように兵種に特徴が追加されていたりする。

 

例えば分かりやすいのだとレンジャーだ、シリーズ皆勤賞のこの兵種はバランスの良さが売りで、4までそれだけでずっと戦い抜いてきたタフな兵種だが、4.1からはよりチームで戦うことが意識されている兵種になった。つまり数で勝負なのだ。

通常味方NPCを回復させるには回復専用の武器をステージに持ち込む必要があるが、レンジャーが持ち込める武器は2つで、そのうちの一つを潰すのは非常に悩ましいところだった。4.1からはレンジャーが率いている味方NPCは、率いているプレイヤーが回復アイテムを拾うと同じように回復するようになった。つまり今まで無駄になっていた回復アイテムが味方の回復のために使われるようになり、味方NPCが持つ火力をより長く維持することが可能になった。戦場の雰囲気も暑い状態で長く続くようになった。つまり熱くなった。

エアレイダーについては前からあまり使ってなかったからよくわからない。フェンサーとウィングダイバーについては起き上がりの隙が小さくなったのかな。

 

追加されているステージについては実際に購入してやってもらうのが一番だと思う。最初にプレイした時は目を疑ったが、アレはアレでありだな。なんていうか、地球防衛軍っぽくはないがあれはあれで地球防衛軍の一面なのかもしれない。

兎にも角にも実際に購入してやってみるのが一番だ。さぁ、君も明日から地球防衛軍の隊員の一員だ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中