Conqueror 卒業

いい加減に乗るのが億劫になったのでフリーを使ってぶっ飛ばした。いや別に乗るのが嫌になったとか、肌に合わない車輌が嫌いだからとかそういうやましい思いで飛ばしたわけではない。

結局のところ噂通りの使い心地であったのは間違いない、攻撃性能に振ったTier9重戦車で砲の命中精度に関してはTier9重戦車のどれよりも高い。特に移動中の精度に関しては素晴らしいの一言だった。まぁ65試合しかやってないし、勝率も普通だし、もうちょっと乗ればもう少しマシな動きになったのかもしれないが…

 

←がConqで→がE75、火力については一目瞭然だな、単発火力が勝るE75と比べると方の発射速度と精度・照準速度が一段上の性能にまとめられているのがわかる。DPMも実質1発分の差が出ている。普通のTier9重戦車と違い、単発交換で戦う車輌ではないのもわかるな。

 

生存性に関しては防御力が直に反映されちゃってるからE75のほうが優れているのは仕方がないが、Conqももちろん局所的に見れば優れている。特にハルダウン時の安定性は高く、格下には鉄壁、同格には課金弾の使用さえされなければ大丈夫な感じ。

ただ車体は言うまでもなくペラペラなので、装甲で受けて耐えるみたいなことは苦手だ。車体下部も車体上部もTierに対して不十分なので、重戦車同士で殴り合いを行う場合は高い耐久値を使いながら戦うことになる。

 

機動性についてはまぁ…表記通りな感じ。加速とかはいいもんだが最高速と後退速度がよろしくない。特に後退速度、コレについては劣悪だとしかね、たかが3kmの違いがここまで出るとは思わなかった。稜線から下がったり、自走砲の回避運動時に動きが読まれやすかったり、兎にも角にもかゆいところに手が届かない。

 

 

まぁ全体的な使い勝手で言えば中戦車よりの~~みたいなやつ。重戦車っぽくない重戦車が故に私はあまり得意ではないようだ、ただまぁ砲性能はいいし、貫通力も必要十分あるし、火力投射っていう面だと凄く強いのはわかる。それでもFV215bの開発のために通る道程度だし、私のガレージには残さないでおこう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中