休日とランダム戦

あんまり関係のないように見えて実は関係がある、やはり平日とは違いより多くの人がプレイしやすい休日は、ランダム戦のプレイヤーの個々の質が落ちやすい、特に大型連休が噛んでくる今みたいな休日は普段の休日より数段増して凶悪だ。

 

より多くの人がプレイするということは普段から見てきた多彩なプレイスタイルがより多彩になるということで、いやもちろんいい意味でも悪い意味でもそうだ、自分が普段やっている時間帯でも休日ではうまい人間もそうではない人間も普段より多くプレイしているのだから合わせてプレイスタイルも増えていく。

結局どうなるのよって言えば、普段より勝率が悪くなるんだ。プレイヤーの質が落ちる事はあっても上がることっていうのは極稀で、目に見えてわかりやすい指標で上げるならWN8だが…表示色が青のプレイヤーの時点でASIA鯖にはたった5%も居ないと聞く。

 

それに対する対策っていうのがよく聞くプラトーン、小隊機能だ。15対15のWoTではたった3輌の車輌が居るってだけでだいぶ違う、何が違うのって全体的な戦場に対する影響こそそれほどでもないが、似ている車輌構成で組んだ場合、例えるならTier8の小隊でIS-3/IS-3/T32のような構成だと重戦車が集中しやすい戦場において大きくアドバンテージを得ることが出来る。

野良の味方同士ではセクター注意やラジオチャットのような簡単な意思疎通程度しか出来ないが、基本的にプラトーンで組むとVC機能を利用している場合が多い、それはWoT外のソフトのTS3やRaidcallのようなソフトが大半だ。

音声でリアルタイムに連携が取れるというのはラジオチャット程度の連携よりはるかに精密で、迅速な連携ができるということだ。元に今話題のプロチームなんかは現実で1箇所に集まり、TS3やRaidcallなんかを使わず直接声を掛けあっているらしい。それほど音声による連携と言うのは強力で、なおかつ必須なのだ。

 

それに合わせて小隊内でどの車両で小隊を組むのかというのも重要になってくる、基本的には好きな車両を選んだりするが、勝率を上げたかったり、練習目的の場合はより偏った編成にすると良いだろう。例えば重戦車ゾーンで勝ちを狙いたいなら先ほど上げたTier8なら「IS-3/IS-3/T32」のように、重戦車のみで構成された小隊が望ましい。Tier10であれば「E100/T110E5/T110E5」みたいなのも有りだな。

より攻撃的で、速度重視の戦いをしたいのであればTier8なら「T-44/T-44/T-44」とか中戦車なら中戦車でまとめることをおすすめする。Tier10なら「Obj.140/Obj.140/Obj.140」とか理想的だ。ローダーを混ぜた構成でも結局中戦車同士で組んだほうが小隊全体として合わせやすいのでおすすめだね。

当たるTierに対して安定感を持ちたいなら「軽戦車/自走砲」っていう組み合わせも十分ありだ、この場合自走砲と軽戦車の割合っていうのは軽戦車が多ければ多いほどよりいろんな状況に合わせて動くことが出来る、自走砲が多ければ敵の車輌に対して抑止力や攻撃力を高めることが出来る。

 

自分たちが戦いたいプレイスタイルに合わせて、小隊の構成を変えていけば普段より上手く動かせたり、局所的な戦闘において優位に立つことが多くなるはずだ。GW中は私も小隊機能を存分に使っていこうと思ってるし「小隊組んで勝ちを狙うとか卑怯くさいんだよ!」なんていう輩には「勝ちたくないなら人のプレイスタイルに文句を出すな」とでも言っておくといい、結局このゲームは勝ったもの勝ちで、負けるんだったら素直に敗因を分析して次に活かすほうがよっぽど生産的だ。

人に文句を言うのであればまずはその人より仕事をして、自分自身が1戦1戦を勝ちに導けるようになってから文句をいうように、勝率が50%前半のうちは言い方がきついかもしれないが他人にものを言う資格なんて無いと思ってくれ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中