E100 500戦終了

 

 

と、言うわけで先日のE75の記事に引き続き今回はE100が500戦終了したということで記事にしよう。

E75とはちょっと扱いの違うE100、実際に乗り比べてみればわかるが場の対応力っていうのはE75の方が高くて、それは戦績にも現れている。もちろんダメージや非ダメージ、勝率が変動してしまうのは戦闘Tierの影響ではあるが、同じような車輌を同じ人間が使って勝率の幅が3%出れば、いかにE75の方が動きやすいかってのは現れる。

もちろんE100でも対応でしきれないっていう状況は多いし、E75といえど中戦車並みの機動力があるわけではないし、対応しきれない状況ってのはある。が、それでもE100とE75では機動力の差っていうのは大きく出た。

ダメージ比率は自分が被弾しているダメージに対してどれだけよダメージを稼げているかっていう値なのだが、これがE75の方が大きいのは単に耐久値が低いからではなくて、よりダメージを獲得するチャンスを自分の足で拾いにいけるからだと考えてる。もちろんこれは私の使用感であり、みんなの意見は違うかもしれないがね。

平均与ダメージは3269と、だいたい3300 ~ 3200くらいを行き来している感じだった、これは250戦あたりからもう現れていた数値の変動で、私のE100ではここらへんのアベレージが限界なのかなって感じたところ。が、一応だが今現在のKOIKEの中で最もこの平均与ダメが高いのは誇っていいことなんだろうかね。

 

まぁなんにせよE100っていうのはとてつもなくパワフルな戦車で、ソ連戦車やアメリカの重戦車とかと違い、地形による恩恵はあまり受けられないが、それを有り余る基礎的な性能「高耐久値」「高単発火力」「高防御力」の三拍子は他国とは微妙に違う使い勝手を体感させてくれる。

T-62AやE5、IS-7みたいな砲塔だけ出すとめっちゃ硬い戦車みたいな「ここではめっちゃ強い」っていう車輌ではないが、確実に基礎性能は高い。

 

 

一番買ってよかったって思ったTier10だと、個人的には思ってる。Eシリーズの中でもパワフルだし、何より乗ってて楽しい戦車の一つだ。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中