T32

 

Tier8重戦車の中でも役割がはっきりとしていてとてもわかりやすく、全体的なバランスが取れているこのT32、前身であるT29から引き続き砲塔の防御力に定評があるのは、諸兄も知っての通りだろう。

T29はT29でTier7重戦車の中でも強車輌の部類であったが、このT32はTier8の中では普通程度かね、ただ地形次第では難攻不落にすらなり得るのがこの車両の怖いところだ。

 

よく比較として出されるのが同格のIS-3であるが、このIS-3とは反対の位置付けのような車輌だ「攻めのIS-3、ハルダウンのT32」言ったような感じ、IS-3に関しては攻めだけにとどまらず、その汎用性の高さからどんな場面でも使える車輌として有名だ。

じゃあT32ってなんよってなると、さっき書いたように「ハルダウン」の安定感がTier8重戦車中最も高い。もちろんIS-3やT34、110みたいな車輌でもハルダウンは強力だがこの車両は頭飛び抜けて安定している。

安定させている3つの要素として「砲塔の装甲厚」「視界」「俯角」の3点が挙げられると思う。

砲塔正面装甲厚は同格から見てもずば抜けて厚く、平均で見ても300mm ~ 400mmという破格の厚みを持ち、防盾と装甲が重なっている位置に関しては500mmを超える部分も少なくない。

そして視界、この点がT34がハルダウン合戦時にT32に劣るところだ、もちろん重戦車程度の視界であれば、あれば良い程度ではあるがT32の視界範囲は広く、Is-3やT34といった車輌で防衛する場合に比べ、敵を補足しやすいというメリットが有る。

また、俯角も上げたとおりに-10°と広く取れる。そのため他の車輌より場所を選ばず、様々なところでハルダウンがし易い。防衛をする場合にはこれは非常に心強いメリットであり、一度ハルダウンに入ったT32を撃破するには、稜線を超えて直接叩くか、時間を使い広く囲んでいくかしかなくなってしまうのだ。

 

といったように、この3つの特徴が、T32がハルダウンした時の安定性をぐっと底上げしている要因になる。

 

もちろんハルダウンの王者であるT32と言えど、弱点がないわけではない。APCR弾の貫通力は245と、決して高いとはいえない。対比として出したIS-3の正面装甲厚はおおよそ200mmクラスなので、変な角度がついてしまえば弾かれてしまう。

車体装甲が少し薄いと言われがちだが、それは側背面及び天板で、特に天板に関しては自走砲の榴弾や砲撃支援や航空支援の攻撃すら貫通してしまう程だ。そのため、CWや拠点戦ではハルダウンしているからといって油断していると痛い目を見ることもある。

 

とは言えいい車輌であることは確かだ、安定したハルダウン力に、それなりの使い勝手な砲、重戦車にしては広めな視界と器用貧乏な感じ、IS-3と違い単発火力や機動性に劣るがそれをカバーできるハルダウン力は伊達じゃないって感じ。

 

トーナメントやCWがTier10に寄りつつある今、このTier8の車両たちの出番は少なくなりつつあるが、やはりそれでもチーム戦の基礎っていうのはTier8で多く学べる。ハルダウンのやり方なんて言う初歩的なことはこのT32に乗っていれば自然と学べてくるはずだ。

 

 

T32」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。やどろくと申します。こちらをよく参考にさせていただいています。
    できる方が詳しく解説してくれているサイトは数少ないと思います。ゲームの実力と、読み物を書く力&書く意欲の両方を持っている方は少ないからでしょう。

    私は平凡なプレイヤーです。ですので、はじめて読んだときは、観点の違いに驚きました。私と正反対の位置にいる方だと感じました。だからこそ凄く参考になりました。そして、これから腕をあげようという方にはこちらのブログはとても勉強になるはずと思いました。

    そこで、一つお願いがございます。
    私はゲームに関するホームページを持っています。そして、その中の一つにWoT初心者向けのページがございます。公開してからだいぶ経ちますが、現在も作成途中であります。その参考となるサイトの紹介の項目に、こちらのブログへのリンクを貼らせていただけませんか?公式とWiki以外のリンクがなくて寂しい状態ですので、ぜひお願いします。

    もし不都合がございましたら、お手数ですが、こちらのコメントの詳細にあるメールアドレスかウェブサイトの掲示板にその旨を連絡いただけませんか?
    連絡がなければ、特に不都合はないと判断し、2月以降にリンクを貼らせていただきます。
    よろしくお願いします。

    いいね

    • 別にLinkを張ること自体は構いませんが、このブログは私のブログであり、貴方が望んでいた結果になるとは限りませんが、それでもよろしいのであれば貴方のHPに私のブログのLinkを張っても問題は特にないと思います。

      いいね

      • お返事いただき、ありがとうございます。
        こちらからお願いしておきながら、返信が遅れ申し訳ございませんでした。
        (言い訳しておきますと、日付の下にコメント欄へのリンクがあることが暫くわからず、既に回答をいただいていることに気づいておりませんでした。)

        ゲームに対する人の考え方は人皆違いますが、様々な考え方があることを知ったうえで、それぞれ自分の考えを確立していくのがよいと私は思っています。
        私のHPは低Tierプレイヤーに自走砲を薦める頁ですが、全然アプローチの方向が違うこちらのブログは、今後もWoTを続けていきたいというプレイヤーにはプラスになるはずと思っております。

        問題は特にないということですので、私のHPの次回更新時(1月下旬を予定)にリンクを貼らせていただきます。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中