TigerⅡ HD化

shot_004.jpg

いやはや格好良くなったもんだ、砲塔が少し小さくなって全体的に絞られた感じがある。

 

車体上面の傾斜がゆるくなって、おそらくTier8重戦車の中でもかなり柔らかい部類になってしまった悲運の車輌だ。クラメンも行っていたが「見た目のBuffの代償は大きい」っていうのはかなりしっくりくるな。

 

とか思っていたのだが、次のVer9.13の性能調整欄にTigerⅡの文字があるではないかと。(リンク

Tiger2の中間砲/最終砲の精度が大幅に向上しているな。

Tiger II:

  • 10,5 cm Kw.K. L/52 主砲の着弾分布を 0.37 m から 0.35 m へ変更
  • 10,5 cm Kw.K. L/68 主砲の着弾分布を 0.34 m から 0.31 m へ変更

引用するとこんな感じ、中間砲の精度が0.37m → 0.35mで、最終砲が0.34m→0.31mとかなり精度が上がった。これはもはや同格重戦車のみならず中戦車よりも精度が良いという場面が多くなる。

元からある程度射撃に定評があった車輌だが、このBuffが入ればなおのこと射撃の安定性っていうのは増すだろうね。が、正面装甲が減ったのは相変わらず痛いのでまた新しく立ち位置を見出さなければならなくなっただろう。

なんにせよHD化されることにより強化されたり弱体化されたりする車輌っていうのはどうしても出てしまうから、そこは割りきって今後のアップデートでBuffされることを願おう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中