Pnatherシリーズの差

Panther/M10を買ったことでついにPantherツリーと名前にPantherが入っている車輌のほとんどに乗ることができた。(もちろん自走にはのってない)

Pantherは砲性能が素敵で、精度・貫通力が高く、単発火力が低いため中遠距離での戦闘に向いている。防御力も同格MTの中では高いと言っても砲塔や車体の装甲は決して安心できるものではない。また車体の白兵戦能力の微妙さもあって、至近距離での戦闘を得意としないことでも有名だ。

Panther/M10はそのPantherの弱点である至近距離での使い勝手を向上させたような性能調整を受けている。単発火力には変化がないが、貫通力を犠牲にRoFを上げ、視界を犠牲に砲塔旋回速度、ハルダウン時の防御力の向上に成功。最高速度を若干落とした代わりに、より高いレベルの旋回能力を手に入れた。

PantherⅡは一見微妙に見られるが、機動性を落とした代わりに高い防御力を得ることに成功した。が、これもあくまで中戦車レベルの話でありPanther同様に信用に値するものではない。単発火力が上昇した代わりに精度・貫通力が微妙に落ちてしまったので、どちらかと言うと中距離での戦闘に向いている。

Panther8.8はPantherⅡと同性能に見えるが、精度やRoFが向上し、防御力・機動力を落とした代わりに総合的な戦闘力の向上が施されている。どういうことかって言うと防御力落とした代わりに全体的にオールレンジで戦いやすくなったということ。

このPantherシリーズの特徴として特に車両性能に差がなく、課金戦車として販売されていたとしても基本であるPantherやPatntherⅡで練習しておけば問題なく乗りこなせるということだろう。貫通力の問題はどっちにしろ拭えないが、それなりに高い水準でまとめられている車両性能は、他の同格課金戦車や中戦車から見ても決して低いものではない。

是非とも乗って欲しいだがなぁ…CWや拠点、チームバトルでの需要が少ないおかげであんまり注目されんもんだから辛みある。まぁ仕方のない事だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中