WoT Ver10.0

間もなく到来という話もあるが、いつになったら来るのやら。

Ver10.0ではいろいろなことが変わるらしい、プレイヤーの最大視認範囲が500mの正方形から、550m(正確には覚えていない)の円形になるらしい、別に問題ないようにも見えるが、今までとは勝手が違くなる。

正方形は一見均一に見えるかもしれないが、実際は斜め方向に対しては500mより長い距離を視認できる。確か600mくらいまで見えたはずだ、マップによってはこれにより有利不利が変わったりするところもある。

代表的なのはカレリアの強襲戦、攻撃側の丘が有名だ。マップの配置的に右下に位置する丘からは、相手陣地の大部分を射程に捉えることができる。ただ、次のアップデートからはそれが難しくなってしまう。今までと勝手が違ってくるっていうのはそういうことだ。

後はPvEが実装されるらしい、これはプレイヤー同士が戦うモード、つまり普段私たちが行っているランダム戦や拠点戦・チームバトルとは違い、CPUプレイヤー、いわゆるAIと戦闘をする訓練モードだって話。

これはいい実装じゃないかなって思う、既存のチュートリアルやチームトレーニングではどうしても分かり辛いシステムってのはWoTには多く、特に視界の概念やハルダウンの地形選びとかは実際に戦ってみないとわからない人も多い。そんな人にはこのPvEをやってもらえば、少しはランダム戦でもうまく戦うことができるんじゃなかろうか。

あとは~、乱戦モードとかいうのが追加されるみたいだね、風のうわさによれば個人戦みたいなものらしいが、WoTでそんなことしてなんに何のよって思うが…いや、風の噂っていうか単純にどっかでそんな話聞いた程度だから、多分事の本意とはかなり違うんだろうがね。ガスがどうのとかって聞いてたけど…まぁそれはいいか。

ほかにはいつも通り20輌を超える車両がHD化するらしい、みんな大好きTiger2も対象に入っているが、噂によれば車体正面上部の傾斜が減らされて、実質的な弱体化らしい。やはりWGはドイツ車両になにか恨みでもあるんだろう。

あと、FV4202も新しい車両に置き換えられるって話も出てたな、見た目はかなり素敵なので、結構期待している。

そんなところかね、まだ10.0自体は来ていないが、近々来るのは間違いないだろう。CWCに入る前に来るのか、それともCWCが終わった後に来るのかはわからない。

パッチノートのURLはコレ↓

[パッチノート]

http://worldoftanks.asia/ja/news/pc-browser/23/announcement-common-test-10-0/

__________追記___________

エンキシトルヤンケェェェェ↓

http://worldoftanks.asia/ja/news/pc-browser/21/victor-kislyi-on-10-0/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中