ガレージの稼ぎ頭

最近ランダム戦をやらなくなってきたが、なんだかんだ言ってランダム戦も楽しいな、刻一刻と変わる戦況に個人で立ち向かうのはなかなか辛いものがあるが、それでもやはり楽しいもんは楽しい。ランダム戦をやる意味っていうのは搭乗員の育成とか、クレジット稼ぎっていうのに適していたりもする。

ただクレジット稼ぎっていう意味では最近見方が変わってきていて、拠点戦がなんだかんだ言って一番稼ぎが良かったりする。Tier6だと20%クレジットブースト付きでだいたい1試合あたり10k ~ 30kってところで、それが短いと2 ~ 5分で回せる。平均値でとって1時間を安直に計算してみると400kになる。いや単純にねマッチング時間とか考えずに時間とクレジットの平均値をかけただけだ。

ちなみにこれは私の平均であって、実際はCromwell BなどのTier6プレミアムタンクを使えばもっと収入は良くなるはずだ、だいたいこれの1.5倍くらいだから600kか、結構美味しいね。

ちなみにTier8の方はというとこれまた結構なもんで、IS-5を使用した場合にで書かせてもらうが1試合あたり50k ~ 80kくらいだ。試合時間は少し伸びるがそれでもランダム戦よりは断然早い。ばらつきはあるが3  ~ 8分ってところだろうかね、個人差はもちろんある。

1試合あたりのダメージとか、車両数とかが少ない拠点戦は実はランダム戦よりクレジットや経験値の優遇がついている、ように見える。

まぁ実態はわからないがね、でもクレジットボーナスとかがついていないとしたらどうやって毎試合50kとか80kとかのクレジット稼ぐんだろうね~。現状は拠点戦が一番クレジット稼ぎに向いているのは間違いないだろう。そこは認めよう。

ただランダム戦しかできないような人もいるだろう、ソロでWoTをやる時間が多い人とか、人数が少なめなクランに入っている人とか、事情は様々だ。

参考にだが、うちのガレージの稼ぎ頭としてはやはり「Panther mit 8.8L/71」が優秀だな、人にもよるがTier7ソ連課金戦車の「IS-2」なんかもいいだろう、ちなみにこのIS-2は期間限定販売だったからもう買えないぞ。

あとは今熱いのといえば日本Tier6重戦車「Heavy Tank No.Ⅵ」(日虎)だな、Tier6として考えればTigerは十分硬いし、単発220で比較的高レート発射の主砲は、拠点戦で使うにしろランダム戦で使うにしろ強力だ。使いこなすにはドイツの虎と同様それなりの慣れを必要とするが、そこはドイツ車両、慣れれば強いの一点張りって感じ。

あとは先のCWCで手に入れている人限定だが、IS-5のクレジット収支は目を見張るものがある。もしかしたらこの先こういったCWC限定車両の再販何かがされることがあったら、買ってみるといいかもしれないな。

一押しはPanther8.8、これは絶対揺るがない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中