志願者

ついに来たわけだ、いいことだ。育成コースとしてはまずはTier6からだな、他のクランでいくら指揮経験があるといえどうちの雰囲気と他のクランの雰囲気では違うところもあるだろう。まずはTier6で兵士がどんな戦い方を好むのかを学びながら、自分の考えをまとめられていけばいい。

指揮をする上で一番大事になるのはなにか~って言われたらいろいろあるけど、やはり状況判断をするにしたってなんにしたって情報がいるわけだ、情報を取るには誰かが敵を発見しなきゃならないってのはもちろんだが、WoTのGUIの中に一番情報が詰まっているところがあるだろう。それはミニマップになるわけだ。

ミニマップがあればいくら敵の距離が離れていようと発見さえされていればどこにいるかは把握できる、このミニマップから得られる情報を元に、状況に合わせた部隊の動かし方をしていくわけ。

拠点戦では特に大事になる、CWなどは前々からマップがわかっていたり、戦闘する時間が決まっていたりするために作戦を事前に練っておくことができるが、拠点戦では敵とマッチングしたら待機時間の30秒で作戦を考えないといけない。30秒で考えられる作戦なんていうのは実際対したものではなく、相手がうまくツボにはまってくれない限りは圧勝とはいかないことがおおい。

ミニマップを見ながら敵の状況と位置を確認して、適切な位置に味方を送り込むことができればそれは一番いいことだろう、それで負けたとしても指揮官の責任として処理するには惜しいもんだ。

指揮官って聞くと責任が問われるかもしれないが、始めたてなんて誰だって負けまくるし間違った車両配置をする。Tier6で流れを掴んでくれればあとはその指揮官の頭の働き次第でいくらでも伸び幅はあるだろう。今回自己申告してくれた人には大いに期待している、私が楽になるって意味でもね。彼自身も良い経験を積むことができるし一石二鳥だろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中