MT-12 焼却炉

無理ゲーやろとか思ってたら終わった、難易度どうこうの問題ではなく運が必要になるふぁっきんなミッションだ。T-55Aが欲しい!っていう人の大半がこのミッションで詰まっているらしいのでラッキーだったな。

shot_717

燃やすっていうのはそれこそまさに運の塊で、高ティアになればなるほどエンジンの発火率が低下していくこのゲームでは、10 ~ 20%くらいのエンジン発火率を1試合中に2回引き当てないといけないというこのミッションはとても面倒だし運の要素が大きく絡んでくる。

そもそもパーソナルミッション自体が運要素を固めて作ったみたいなヘンテコなミッションしかないのだがそれはさて置きだ。

エンジン発火を発生させる方法は2つあり、一つはエンジンモジュールの固有値である「エンジン発火率」をうまく引き当てること、これは先に書いたとおりTierが上がるにつれて低下していく傾向にあり、基本的には10% ~ 20%くらいの確率になる。1試合中に1回くらいはエンジンによる発火を見ることがあるかもしれないが、やはり基本的には運がつきまとう。

そしてもう一つが燃料タンクへのダメージだ、燃料タンクは実は状態が破損(赤色)になると強制的に発火するというのをご存知だろうか?意外に知らない人も多いかもしれない、ソ連や中華戦車が発火しやすいのはこれが理由で、この2ヵ国は車両全体に燃料層(燃料タンク)を付けているものが多い。側面や背面のみならず車体を正面から撃ち抜いても発火するのはこれが原因だ。

もちろん撃ったからといって必ず壊れるわけではない、燃料タンクはモジュール扱いで、モジュールにダメージを与えるにはモジュールダメージの発生確率を引き当てなければならない。ここで活躍してくるのが砲手のスキルである「射撃の名手」なのだが、これはまぁ微々たるものだ。

パーソナルミッションへの取り組み方は個人個人で違うのは重々承知であるが、運が大きく絡むこのミッションやほかのミッション、無理に狙うくらいならばやらないほうがいいのが多いのもまた事実だ、パーソナルミッションで獲得できる車両が必ずしもTier相応、同ティアと同程度のポテンシャルを秘めているとも限らないので、出来る限りはこのミッションは意識しない方がいいだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中