私もちょっとずつオートローダーの使い方とか、考え方ってのを感じられるようになってたんじゃないかな~と思う。

50100とか、59-16、SP C1あたりが今のところ乗ったオートローダーだが、全部の車両に共通して言えることだが生き残れば生き残るほどその砲性能をブンブン振り回せるって感じ。

 

50100は拠点戦やクラン戦でも使われるし、ティア性能以上の砲を持つこの車両は再装填に掛かる時間を抜かせば非常に良好だ。59-16は前回の記事にも書いたが高レートのオートローダーで思った以上のドッグファイト能力を見せてくれる。

SP C1は新登場の車両だが、90mmのオートローダー砲が素敵性能だ、ただ3発という微妙な弾倉のせいであんまり頼りにならない、それに加えてシェルスピードが極端に遅く、アメリカ90mmより遅いんじゃないかってくらいのろのろだ。SP1Cもいま乗っている最中だし、そのうち記事にでもするんじゃないかな。

 

オートローダーを使う上で思ったのはタイミングの重要さで、出るタイミングを間違えるとフォーカスされて一瞬で溶けるし、出なさすぎると今度は耐久値だけが余って無駄に最後まで使わないってときもある。あとは自分の戦うべき距離を明確にしておくべきだな、遠距離での支援砲撃ももちろん可能だが、収束を待つ時間とか精度とかで戦いにくい。防衛戦にも使えるというが攻撃的に使ったほうが強いのはIS-3と同じだ。

50100は6発の弾倉をいかにうまく使うのかが問題だろう、IS-3の戦闘に混ぜた場合、50100のやることは何個かあって、削りとミリ残りの駆除だな、6発全部使えばIS-3を一人で倒せることももちろんだが、単発火力が少し低いのでIS-3が削り残した残り物を始末するのにももちろん使える。

59-16でも同じことが言えて、単発が少し低い分残り物を拾うのにも活躍する。

オートローダーっていうのは使い方自体が難しいけども実際使うと強いのがわかる、いろんな使い方ができるんだろうね、Tier10のローダーには載ったことがないが、そのうち使うことになるし楽しみにしておこう。

カテゴリー:
WoT
タグ:
,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。