考える力

強い人と弱い人の決定的な違いは考える力なのではないかな~と最近思い始めてきた。明らかに違うのだ、明らかに。私もクランの人とたまに組む機会が増えてきて、そこでいろいろ感じることがあった。

同じ緑で同じくらいのWN8を出している人でも、やはりちょっとした考えの違いで上か下かがなんとなくであるが感じ取れる。何も考えずに敵を撃つだけの人と、考えながら撃つ人、それぞれ見てきたがやはり考えながら撃っている人の方が伸びしろはあると感じる。

 

上手い人に対してアドバイスを求めるとあんまりいい返事が帰ってこないとか聞くことはあるが、私たちからするとよくわからんのだ、基本的には私たちも考えながら戦ってはいるが、実際この場面はこうで、次の場面はこうっていうふうに場合場合に合わせた考え方っていうのをしている。

そのため「この車両をうまく使うにはどうしたらいいですか?」とか「WN8を高くする方法を教えてください!」とか言われてもあんまりわからない、答えられる人も中に入るだろうがそう言う人はごくわずかだろう。

 

 

考える力というのは他人から授かるものではない、自分自身がよく考えてそれの積み重ねでようやく身につくものだ、ランダム戦では味方の影響とか、Tier格差が発生したりとかでちょっと考えにくい場面も多くなってしまうかもしれないが、そういった中でもうまくやりくりできるように考えながらやってみるといい。

 

まぁアドバイスに関しては何度か書いてあるかもしれないが、車両ごとにやることが変わってくるこのゲームで、的確なアドバイスをだすっていうのは難しい、私がオススメするのは各車両ごと完成した状態で最低50試合、頑張ってやってみることかなと。

50試合考えながらやれば、だいたいその車両でできることとか、その車両でしかできないこと、できないことっていうのがなんとなくでもわかると思う。掴みはまずここからだ。

なんとなくわかったら徐々に理解していき、その車両を使いこなせるようになればいい。まぁ最終的にはという話だがね、実際私だって1000戦のったE50もまだ使いこなしきれていないと思っているし、私より少ない回数でもっと使いこなしている人だっている。

そこはセンスとか、慣れとかの問題であんまり気にすることはないのだ。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中