T-54 & 59-16 Mバッチ

やはり54は出来る子なんだって思った。

shot_549 shot_550 shot_551

 

戦場はTier10メインのエルハルフ、相手もUNICUM多数で試合内容はまぁまぁといったところ。基本的にはTier10のお供でHTの方に行ったりMTの方に行ったりと小回りの効くT-54の機動力をそれなりに使えた感じがした。

最近HTに乗る機会が増えたがやはりMTもなかなか乙なものだ、軽快に走れる足は戦場を動かす可能性を秘めているし、優秀な主砲は複数両であれば格上の重戦車であろうと食い散らかすことも可能だ。

 

やはりT-54もある程度の装甲厚を持ち合わせており中戦車としては高水準な防御力に仕上がっている、ただやはり弾避けや陣地突破に必要十分、と言ったほどではない。いくらそれなりに装甲厚があるといっても最前線を張れるほどではないのでそこは自分の力量と相談だ。

 

ただこの車両もそうだがTier9MTはTier10MTに匹敵するほどのポテンシャルを秘めていることだ、E50もそうだったがTier9MTはTier10MTの基本形という認識で間違いないだろうな、Tier8とTier9では違うことも多いがTier9とTier10ではあまり差は出ない。T-54に関してはしばらく乗るつもりではある、行き着く先はObjectになるだろう。

 

 

さて次は59-16だな、今日納車して今日Mバッチをとってきた。まぁコイツもこいつでいい車両だな。面白いっていう感じ。5発の75mm砲は思ったより強力で、同格Tierの止めとかにはかなり役に立つ、特にLTの戦いではちょっとでも削れていればこの砲はかなりの脅威だ。

shot_552 shot_553 shot_554

 

だからラドリーが取れたんだろうって思う。小回りの効く機動力はどこかMT-25のような感覚もあるといえばあるし、オートローダーという意味ではAMX12tのような感覚もある。戦場をこまめに移動して視界を取りつつ中華戦車特有の微妙にいい隠蔽率を活かしながらってかんじかね。だけれども乗って思ったのはこの車両は主力にはなりえないということかね。

5発オートローダーというのは魅力ではあるが何分貫通力と総弾数が極端に悪い、貫通力は通常AP85 APCR108と同格中最低クラスの貫通力だ。総弾数は45発、一見少なくないように見えるが実際に戦ってみるとわかる。マジでなくなる。45発全部貫通させたとして4500ダメージではあるがいかんせん貫通力の影響で全部貫通することはまずありえない。

また防御力も極端に低く、10.5cm榴弾が貫通しうるレベルである。もちろん貫通したらただでは済まない。まぁ使い勝手は悪くはない、LTという車種の特性上機動力に長けるものが多い、この車両もその一つだ。機動力があるだけでは強車両にはなれないが、機動力があるということは少なくとも救いようのない車両ではないということになる。

今後もTier9までは中華LTルートを進める予定だから末永くお付き合いすることになるだろうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中