GW 私的HTのスキル構成

GWに入ってからWoTをゆっくりやれるっていうのはすごく幸せだな、今は実感しているよ。たま~に聞かれたりするが、HTのスキルって何選んでる~とかそういった小さなことだな。

まぁ基本的には他の車両と選ぶものはあまり変わらないとは思う。

車長:第六感/戦友/修理/何でも屋

砲手:射撃の名手/戦友/修理/速射

操縦手:オフロード/戦友/修理/スムーズな運転

無選手:状況判断力/戦友/修理/消火

装填手:弾薬庫保護/戦友/修理/消火

 

基本はこんなかんじだ、基本固有スキルに加え戦友→修理をとり、その後また固有スキルを取り始める。戦友は100%になるまで効果を得ることはできないので、一度修理を取ってそのあとスキルリセットで取るというのもいいだろう。まぁ細かな解説だが。

第一スキルの固有スキルは基本中の基本だろう。第六感を持たないでいい戦車は恐らくWoTの中でも極希だ、砲手の射撃の名手に関しては速射とどちらを取るか好みが分かれるところではある。安定させるのであればまず速射を取り、その後リセットで射撃の名手に切り替えるというのが良いだろう。操縦手のオフロードはまぁこれもクラッチやスムーズな運転と優先度が同じくらいなので好みだな、個人的にはそれなりの機動力を持つHTであればオフロードを取って最前線に着くまでの時間を短縮するのも悪くないだろう。

無線手の状況判断力に関して言えばこれを取らない人はほぼいないだろう、必要としない車両は極端に司会の短い車両か低ティアのうちだけで、後半のHTともなれば視界400mは並クラスになってしまうからな。前線で撃ち合っている時に後方のTDを見つけるのにも一役買えるだろう。

装填手は弾薬庫保護以外は基本ありえないだろう、他がネタだもの仕方ない。まぁ弾薬庫の破損が気にならないっていう猛者がいるのであれば最初っからリペアを取るのも良いだろう。

第二スキルは無論戦友大優先、とは言うものの第二スキルを取得中の間まったくもって効果が得られないのは少し辛い、そういう時は先に全員で修理を取ってそのあとスキルリセットをかけ、戦友を取れば良い。

第三スキルは汎用性を考えてリペアだ、HTであればリペアがない車両なぞただの耐久値が高くて少し硬いMTレベルだ。市街地戦等で豚めし角をとった際にリペアがない場合はこちらは反撃をすることができない場合が多い。

また、自身の移動最中に履帯を切られ、一瞬で耐久値をカラにされてしまうこともある。そういったリスクを避けるためにもこのリペアは必須項目だ。最悪一番最初っからこのリペア前フリでも構わんくらいだ。

第4スキルに関してはここまで来るともはや好みの差になる、私は車長に何でも屋を取らせているがほかの人は教官を取ってたり偵察何かとっている人もいる。砲手は上に書いたように最初で取れなかった方を取得するで問題ないと思う。

操縦手も同じくクラッチ・オフロード・スムーズな運転のいずれかから取れていないのを選ぶと良いだろう、無線手・装填手に限ってはもはや取るスキルはないので消火能力にでも振っておけばいい。

 

 

というわけで上に書いた第三スキルまでのスキルは最低でも取っておくべきスキルだ、優先順位はどれも高く、どれから取るかと言われたら返答に困るくらいだ。まぁ一応順番的にはこうなると思う。

リペア→スキルリセット→固有スキル取得→リペア→スキルリセット→戦友取得→リペア→第四スキル。スキルリセットをするのは少し手間ではあるが、自分の利用しやすさを考えれば少しの苦労くらい目をつむろう。課金でなくても80%でのリセットは可能だし、そこは根気で頑張ろう。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中