E100 納車

我がガレージにE100がやってきた。ドイツ重戦車シリーズの最終到達地点であり、Eシリーズの中で最も重量級の車両だ。まぁちょっと計算違いだったのは搭乗員が合計で6名だったところ、これにより1名の不足が出てしまい、本来であればE75の乗員を連れて来る予定だったのが別な車両から1名引っ張り出す羽目になった。

shot_511

 

 

まだ10戦しか乗っていないが、だいたい感じはわかった気がする。ドイツ重戦車らしい小刻みな動作が求められる車両に感じた。車体装甲は非常に堅牢ではあるが、正直言ってちょっと付与しすぎている感がある。正面上部の装甲厚だけであればE75ですら十分であったのにこちらはそれを上回る装甲厚を持つ。

車体上部はおおよそ340mmほどの実厚を持っており、この車体正面上部を貫通させることは非常に難しい、極端に貫通力の高い高ティアTDでもない限りは貫通させることは不可能だろう。ただ車体下部に関しては実厚220mmと上部に比べて薄い、そのため格下Tierからでも貫通が可能な弱点になる。

側面装甲はE75より一回り上の厚みを有している。サイドスカート60mm 車体側面120mmで合計側面装甲厚は180mm、履帯とサイドスカートが被っている部分は履帯装甲厚40mmも加わり220mmを越す。この厚みで豚めしをかければ同格の重戦車でもこいつを貫通させることは難しくなる。

 

車体に関して言えば正直文句のつけどころのない優秀さを誇る。非常に堅牢だ。

ただしE75とは違い、砲塔の防御力が低いのがこの車輌の欠点になるだろう。なんで?素の装甲厚250mmもあるやん、なんでやと思う人も多いと思うが、E75の砲塔正面とE100の砲塔正面、どちらが貫通させやすいかを考えてみよう。

20150502023733974

20150502023733882

 

極端な例ではあるが、330HEATを砲塔正面のみに撃たれた場合だ、どちらも貫通することに変わりはないが圧倒的に被断面積がE75の方が小さいのがわかるだろう。E75であれば主砲防盾でHEATを吸う、吸収するなんていう芸当も容易ではあるがE100ではそうもいかなかった。

また、E75とE100の違いとして実はE100よりE75の方が砲塔の装甲厚自体も高いのだ、それに加えて砲塔を正面から見た際にE75の方は側面が見えており、そこに当たると500mm近い防御力も発揮することがある。こう考えるとE75が強いのは割と当たり前の話なのだと思うね。

 

 

ただE75よりE100が圧倒的に優っている点がある。それは単発火力の高さだ、E75は単発490の再装填約13秒、これに対しE100は単発750の再装填約16秒。HTの殴り合いでは再装填時間も大事ではあるが単発火力も非常に大事だ、E100の場合同格HT全ての単発火力を上回っている。

ただ砲の性能自体はそれほど良いものではない精度は0.38→0.4に落とされており、遠距離では致命的といっていいほど安定性に欠けるものとなった、また課金弾の弾種がHEATということもあり弾速が遅めだ、高貫通力を保持したまま遠距離での砲撃をこなすというのは難しくなってしまった。

 

機動力は巨体の割にはスイスイ走り、平地での最高速は30kmにも及ぶことがある。基本的な移動に不自由することは少ないが、若干行軍に遅れてしまうこともあるだろう、ただ最前線へ向かうだけの機動力はあると言えるので、これはある意味Eシリーズ重戦車の正統進化と言っても過言ではないのかもしれない。

 

 

総評ではあるが、E75とE100、この2両は同じ技術ツリーのルートを通っているが正統進化というわけではなく、それぞれが得意とする場面が存在する。E75はE100より柔軟性に長け、遠距離や中距離、ましては至近距離の殴り合いすらこなすオールラウンダー。一方E100は遠距離での砲撃能力を捨て、至近距離での殴り合いに特化したインファイター型、高耐久に加え圧倒的といっていい車体側面装甲、単発火力で敵をなぎ倒すのがこの車輌の役目だ。

 

このEシリーズルートを通って思ったことだが、Tiger1→Tiger2は非常に正統進化で、車体装甲厚を使い砲塔を極力さらさない戦い方を求められた、それがE75になり砲塔の防御力が堅牢になってドイツの重戦車らしからぬ強引なプレイもできるようになった。

E100はどちらかというとTiger系のように砲塔を極力隠すような装甲の活かし方を求められる気がする、まだ少ない戦闘回数ではあるが過去の経験からみた私なりの見解だ。

 

 

 

shot_512 shot_513

shot_514

 

まぁMバッチの方は割とすぐ取れたんだがね、試合数は5戦目、取得経験値は1200とそれなり、与ダメ5400観測1550。装甲で阻んだダメージは4910とそこそこといった感じ、E100はE100でいい車両だ、ドイツ重戦車の集大成とも呼べるかもしれない、今後もE75共々長く乗っていくつもりだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中