クランの現状

兄と小隊を組んでいて話にぽっと出てきてしまったから少し気になってね、仮に「戦闘士官」の座を頂いてることもあって、クランの将来を少しは気にしなければならないしね。

 

うちのクランは「拠点戦をやる」というクランだったんだ、拠点戦をやりたい!っていう人が集うところだ、そしてある程度新人が集まったら拠点戦をやってみるっていうパターンなのだが、うちのクランのwikiには書いていないことをそこではやらされてしまう。

「司令官を体験する」っていうのは実際に私も拠点戦に参加するまでまったくもって知らなかった、最初はわけわからんかったね、なんで戦術も何も知らんのに司令官やらんとアカンの?って。司令官くらいやればいいやんなんて思うがやはりこれのせいで拠点戦がやりにくくなっている。

 

基本的に司令官なんていうのはある程度実力があって、戦闘に関する知識がないと成り立たないものだと思うのだ、言い方が悪いかもしれないが黄色レートやオレンジレートの人が司令官ができるとは到底思えない。その状態で司令官を無理やりやらされて負けでもしたらそれこそ拠点戦なんてやりたくなくなってしまうだろう?

 

そもそも拠点戦はランダム戦と違ってチームプレイ・指示プレイを重視する傾向にある。個々の力より団体の力を強めるのは優先される。団体の力と言えば聞こえはいいが実はこれは個々の力の上に成り立つものだ。普段ランダム戦で諸兄は何を考えながらやっているだろうか?

マップのどこに○○がいて、ここに味方がいる。じゃあ自分はどうすればよいか?とか考えながらやっているとは思う、拠点戦の司令官とかはそれを考えながら味方を動かさないといけない。つまりどういうことかっていうと普段自分がやっている動きに加えて味方の動き方まで指示しないといけないのだ。

 

頭がそこまで回るか?って話になる。正直私もまだ全然指揮なんてできるレベルじゃない。敵の位置とか、編成からどんな戦術でせめて来るまでは予測できるが、味方を同配置するかまでは考えられてない。

 

 

 

自由に拠点戦を立てていいとか言いながら実際拠点戦を立てれば司令官をやらされる。気楽にやっていいと言われながらもクランとして行動する分気楽にできるものではない、拠点戦をやりたいが司令官はやりたくない。そんな思いから拠点戦を立てにくくなっているのだろう。

実際それが理由かはわからないが、拠点戦が出来ないといって抜けていった人が数名いるのだ。現状クランマスターやそのほか主要メンバーが多忙によるIN率低下で拠点戦がしにくいというのもあるが何とかしないとなと思う。

 

まぁ…こういった問題は本来は一人で取り組むべきものではない、上層部と相談をして改正していかないといけない問題なのだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中