そしてTier10へと

ついに現行Verで最高である、Tier10に進出した。なんか感慨深いもんだな。

shot_378 shot_379

今思い出せば私の初期のWoTはなかなかひどいもんだったな。第六感もついていなければ、MMすらよくわかってなかった。WN8?なんそれ。って感じだったね。いやぁ…

最初に乗った戦車はなんだったかな、初めてのTier5は三凸っていうのは覚えている。そこからは長いあいだ駆逐に乗って、Tier7のヤクパンに乗って、4号乗って、P虎乗って、ソ連行って、T-43乗って、いろんな戦車に乗ってきたな。ISも乗って良かったって思う戦車だったし、Cromwellとか、M4も良かったな。

最初は無料だし、なんかかっこいいやんつって始めたWoTだったけど、いつしか戦車の歴史に惹かれるようになっていた、戦車に限った話ではないけどね。兵器っていうもの全てに対して私は今すごく興味がある。どんな戦車も生まれる理由があって、現実に戦ってきた歴史があった。WoTではその歴史に仮想ではあるが乗ることができる。

 

乗ってきた戦車の中でも特にドイツ戦車には強く惹かれる。無骨なデザインの中にどこか洗礼された機能性がある。それでいて何故か美しい。特にEシリーズの洗礼された感じは特にすごい。その中でもE50とE75、E100は大好きだ。

 

思い出っていうのを語るとなかなか語り終えることができないな。乗ってわかる車両の良さ、撃ち合ってわかる殴り合いの楽しさ、弾いてわかる砲弾の重み、いろいろなことをやってきた。

 

このゲームのある意味の終着地点でもあるTier10、これからは私の限界を見せていくことになる。心機一転気合を入れ直して頑張っていこう。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中