拠点戦を終えて

今回は拠点戦に参加してみたが…まぁ…率直な感想を書くとすごく遠回りな指揮と戦術だった。

 

場合によってはいい戦術も多かったが、負けた試合に関して言えばどれも遠回りで良い指揮とは言えないものだと思った。司令塔と兵士、この間には絶対的な服従関係が基本求められる。BFの交流戦でもそうだが、基本的に指示を出す人間は冷静で絶対命令を出さなきゃいけない。

ただ、場合によっては兵士自身も判断しないといけない。この時重要になるのが事前の取り決めだと思う。あとは慣れかな。ただ試合の流れ的には指揮系統がついたランダム戦程度に思えたね。

 

BFの指揮もそうだけどできるだけ簡略化されている方が伝わりやすいし、なにより伝えやすい。○○さん○○を見に行ってくださいでは正直長いと思う。○○は○○へ。程度でいいんだと思う。あとは重戦車とか中戦車の区分がよく出来ていない。主力であるMTに弾除けであるHT。遊撃・偵察のLTと編成にもよるが大体大まかな区分は出来るはずだ。

 

まぁ…募る思いはあるが今度またゆっくり考えてみることにする。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中