WoT ver9.6

公式サイトにてテストノートが公開された、まだ確定的なものではないが、公式から発表されているものなので信ぴょう性は確かだ。

なお、まだ日本語での公開はされていないのでGoogle翻訳に頼ったべらぼーな内容になっている。英語が読めればまた違うんだが…

私の分かる範囲とニュアンスでとりあえず書いていこう。

【重要な変更点】

レティクルの中での拡散分布を変更

搭乗員の職務を変更可能に(装填手→車長

連絡先リストを変更

駆逐戦車及び一部戦車の視界範囲を再調整

 

【車両についての変更】

スーパーテストプレイヤー向けに以下の車両を追加

T-54(1945) ソ連Tier8中戦車

M4は、ティアⅤ米国媒体タンクを改善しました←翻訳が意味不明

M56スコーピオンアメリカTier7駆逐戦車

Pz.3 Ausf.K ドイツTier5中戦車

FV4202 イギリスTier8中戦車

Object730 ソ連Tier8重戦車

 

HD化される車両

ドイツTier7重戦車 Tiger(P)

ドイツTier8駆逐戦車 Ferdinand

ドイツTier10重戦車 E100

フランスTier10重戦車 AMX 50 B

ソ連Tier9駆逐戦車 Object.704

 

T28Concept Stuart1-4 Achillesの破損モデルを修正

 

【マップとオブジェクトの変更】

草原 ムロヴァンカ レッドシャイアの地形にいくつかの凹凸を修正

鉱山でのゲームパフォーマンスを改善

WoTから「竜の峠」を完全に削除

チームバトルモードに「鉱山」「砂の川」「湖の村」を追加

チームバトルでのヒメルズドルフのゲームプレイを改善

スターリングラード上のバリケードを追加・変更

マリノフカ・ハリコフ・修道院・Fiery Salient?でゲーム開始前のカウント中に大砲の準備の効果を追加

大草原・崖・砂の川のマップへの影響を改善しました ?

ムロヴァンカの一部の茂みが隠蔽率を発生していない問題を修正

 

【車両への変更点】

アメリカ戦車の修正

・T95E2

修理コストを31%削減

・M41軽戦車

再装填にかかる時間を全砲塔・全砲で延長

・T37

76mm Gun T91 の拡散範囲を0.36→0.38に増加

T41 Pilot number 1(改良砲塔)の視界を390→385に減少

・T71

移動中のレティクル拡散を23% ~ 25%減少

砲照準時間を2.3秒から2.1秒に減少

・T21

移動中のレティクル拡散を12% ~ 14%減少

不整地での履帯性能を向上

砲の再装填時間を向上

耐久値を590から600へ向上

ソ連戦車の修正

・T-54軽戦車

履帯性能を向上

照準時間及び再装填時間を向上

耐久値を1200から1250に向上

・MT-25

照準時間及び再装填時間を向上

レティクル拡散及び精度を向上

中華戦車の修正

・59-16

移動中のレティクル拡散を10% ~ 11%減少

再装填にかかる時間を減少

耐久値を初期砲塔 530から550 改良砲塔 580から590に向上

・WZ-132

移動中のレティクル拡散を12% ~14%減少

再装填にかかる時間を減少

レティクル拡散及び精度を向上

耐久値を初期砲塔950から1000 改良砲塔1050から1150に向上

・WZ-131

移動中のレティクル拡散を11% ~ 12%減少

再装填にかかる時間を減少

レティクル拡散及び精度を向上

耐久値を初期砲塔800から820 改良砲塔880から900に向上

ドイツ戦車の修正

・Aufklarungspanzer Panther

不整地地形でのりたい性能を向上

視界範囲を390mから400mに向上

10,5cm KwK L/28のレティクル拡散を17%減少

7.5/5.5cmWaffe0725の再装填にかかかる時間を3.4秒から3.3秒に減少

レティクル拡散を17%減少

 

以下の車両戦車の視界範囲を増減

T110E3 400→390

T110E4 400→390

T67 初期砲塔350→320 改良砲塔370→340

M8A1 370→320

T40 400→310

T82 370→300

重戦車T29 初期砲塔330→350

Object263 410→390

Object268 400→370

Object704 390→360

ISU-152 370→350

SU-85B 390→310

SU-76 350→290

中戦車T-34 初期砲塔 240→320

AMX 50 Foch(155) 400→380

AMX 50 Foch 390→380

S35 CA 400→340

Renault UE 57 360→320

Renault FT AC 330→300

重戦車ARL44 初期砲塔 320→340 改良砲塔 330→350

WT auf E100 420→380

Rhm-B.WT 400→360

WT auf Pz.4 410→370

Pz.Sfl 4c 380→340

JgPz E100 400→390

Nashorn 390→360

JPanther 370→360

JPantherⅡ 380→360

Marder38T 360→320

St.Emil 400→370

MarderⅡ 350→310

Pz.Jag.Ⅰ330→300

FV215b(183) 400→390

Alecto 390→330

UC2-pdr 330→300

ValentineAT 360→320

 

以上になる。一部車両を除き駆逐戦車の大半が視界範囲を減少させられる。

とまぁ…なんというか翻訳不足ではあるが日本語でのテストノートが発表されたらまた詳細を書く事にしよう。

テストノートの写だけではあるがここで、それではまたごきげんよう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中