WoT クランイベント

今日は夜9:30よりクランイベントが行われた。

メニューとしては以下のとおりだ。

1.4チームトーナメント。

2.クランマスター司会クイズ大会

3.クランマスターを叩きのめせ!1 vs 29の大激戦

となる、どれもなかなか楽しめた。各メニューごとに景品が設定されており、条件を満たせばそれをもらえるというものだ。

4チームトーナメントは特に楽しかった。Tier6の車両を使い、各6人のチームに分かれて戦うというものだ。我々はCチームとして参加し、準優勝で終わった。残念ながらここでの景品は勝ち取れなかった。

1試合目も2試合目も存分に力を発揮することができたように思えたが、力及ばず…最後まで勝ち進むことはできなかった。

私はVKPに乗り前線を支えてみた、トーナメントや拠点線のおすすめ車両には入らないが単発火力に重きがあるこの車両はそれなりに役にたてたのではないかと思う。視界を取りつつ単発220を投下していき、地形によっては防盾を活かしハルダウンを行った。

まぁ試合内容はさて置き、クイズ大会はなんというか知識合戦とか豆知識合戦って感じだ。答えが分からなければどうしようもないが1問だけ正解することができたのでここでは景品がもらえるようだ。なにかと無料でもらえるのであれば非常に美味しいもとい嬉しい。

 

最後のクランマスターを叩きのめせ!はTier6戦車軍がTier10戦車に乗ったクランマスターを集団で殴り倒すというものだ、Tier6戦車では当然Tier10HTに乗ったクランマスターの装甲を貫くことは容易ではない。

大抵の人は榴弾の火力が高いSPGやKV-2、SU-100Yなどに乗っていた。もしくは足が速く背面を取りやすいLTなどだ、私はそういった車両を持ち合わせていないのでT-34-85の122mm榴弾でとりあえず代用した。

 

最初はそんな122mmを使うとも思いもしなかったから何もできなかったが、後半は122mm榴弾で削ることができた。戦車の車体底部、通常の車で言うならば足を載せる床の裏のところだ、あそこは普通に考えたら装甲を施していないと考えた。

実際E100やIS-7もそれなりに薄く、安定してダメージを与えることに成功した。一応HEATも持って行って、背面を打てるようであればHEATを込めて390近くを与えていた。結局のところ撃破できなければ意味はないが、Tier10戦車に対してダメージを与えられるっていうのがしれたから文句はない。

一応1回だけ撃破することができたので景品はもらえるのかな?ブログを書いている最中に景品の受け渡しが行われているので真相はまだわからない。

 

 

といった感じ、なかなか楽しかった。なんでもまた夏頃にイベントをやるらしいので今度も参加できれば参加したい。ちなみに景品の代金はクランメンバーの有志の方の強力で集められたようだ、感謝しなければならない。

 

まぁクランイベントに関してはこんなもんでいいだろうか?まだ初回参加ということでクラン自体の全貌ははっきりしていないが、プラトーンを組める場面があればできる限り組んでいきたい。

 

 

さて、ここからは別なお話、実は兄を通じて結構なクランの方がこのブログを見ている~っていう話をどこかで聞いた。

うん、悪いことではないのだが、こうなんていうか、ん~。あれだ。むず痒いっていうのだろうか?なんか元は身内用に書き始めたブログだがいつの間にかいろんな人に見られるようになっているとは。

まぁなんだ、このブログは私のひとりごとのようなものなのでそれを聴いたり見ているように思っていただいて欲しい。多分参考程度にしか思っていない人が大半だろうし、私もそうだろうと思っている。

参考にしてもらえばありがたいしね。うん、まぁここら辺でとりあえず区切っておこう。

それではまた、ごきげんよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中