WoT Tier5MT

最近は夜遅くにやることが多い、高ティアの場合Tier10や9の人口が増す時間帯なのかなんなのか知らんがTier8や7でやると敵いもしない相手と戦わされることが多い。

やはり金弾貫通力の劣るパンター8.8では限界がある…

この話はさて置き、全回は4号戦車とT-34を紹介した。今回はM4シャーマンとシャーマンⅢあたりを紹介しよう。

 

M4シャーマンは名前くらいは聞いたことのある人も多いと思う。

陸上戦力に不満のあったアメリカ陸軍が、当時猛威を振るっていたドイツの戦車に対抗するために「全周旋回砲塔に大型砲を搭載した戦車が必要」と認識され、この車両が開発された。

WoTの技術ツリーでは、前身にM3Lee戦車があるが、これはまだ大型の全周旋回砲塔の生産準備の整っていなかったアメリカがとりあえずで75mm砲をつけられるようにした戦車のようなものだ。いわば次世代への繋ぎって感じ。

シャーマンは戦時中数多くの国で生産された、様々な国で生産されたということはそれぞれ特徴のある車体や微妙に違った作りになっている。WoTではおそらく車体が滑らかな曲面で構成されているので鋳造で作られていたM4A1シャーマンだと思う。

最終的には76mm砲を搭載できるので、史実でのM4A1を再現できるだろう。

WoT内での立場というと、ハルダウンが出来て全体的にバランスよくまとまっている。って感じだ。

車体装甲自体はさほど厚いものではない、50mmに良好な傾斜が加えられているが、それでも元が50mmなので信頼性はあまりない、その反面砲塔はなかなかの防御力を発揮する。砲塔の正面装甲は63mm、防盾は広範囲で88mmの厚みを持ち、最厚部で160mmクラスの防御力を発揮してくれる。

ただ過信は禁物で、いくら160mmあろうと格上や駆逐戦車の貫通力では簡単に貫通されてしまう。ハルダウンがやりやすい車両だからといって常に頭を出すのは避けよう。

 

砲は2種類あり、105mm榴弾砲と76mm砲。どちらを選ぶかはプレイヤー次第だが、安定と言われるのは105mm榴弾だ。

4号戦車でも同じようなことを書いてあるが、このTierで単発火力が410は凄まじい。M4シャーマンの耐久値が460で、榴弾が貫通、威力が上に振れたら一撃爆散もしくは致命傷だろう。

俯角が12°も取れるので、頭だけを出して榴弾をばらまき、再装填中は引っ込んでいるっていう戦法がこの車両には可能だ。

76mm砲は距離を選ばず戦える優秀な砲だ、貫通力もTier相応は有り、単発火力も悪くはない値だ。問題があるとすれば精度の悪さだろう、0.43という精度は遠距離射撃で致命的に響く。狙っている、最大まで絞ったのに当たらない。

どっかに弾が飛んでいくなんていうのもしばしばだ、なので、76mm砲は遠距離向きというよりは中距離向きの砲といったところだ、中距離であれば頭だけ出した射撃の場合、投影面積の小ささからかなりの粘り強さを発揮してくれるはずなので、うまく使っていこう。

 

機動力は平均的で、ここから先のアメリカ中戦車の標準的な機動力となる。最高速は48kmで加速は悪くない、陣地転換と移動には困らないので機動力は十分あると言えるだろう。

 

総合的にバランスが取れている、と言えるだろうか。うまく使いこなせれば強いっていう典型的なバランス型だ。乗り手によって砲の種類も変わり、動き方も変わるだろう。

 

次はシャーマンⅢだ、同じシャーマンの名を冠している車両ではあるが、この車両は3種類の人に分かれる。6ポンド砲装備のタイプ、105mm榴弾砲。威力等のバランスがいい76mm。

どれもいい砲ばかりだ、105mm榴弾は言わずもがなもう知っているだろう。

6ポンド砲はバランスがよく、T-34の57mmZis砲と似たような性能だ、単発火力は80前後、精度と収束はまぁまぁ。連射速度が非常によく相手に差し込む隙を与えないような砲だ。さらに金弾貫通力は180と非常に高く、格上に対しても効力を発揮する。

76mm砲は発射レート・威力のバランスがよく、扱いやすい砲に仕上がっている、ただし貫通力はTier相当のものしかないので格上に対してはあまり有効ではない。

 

防御力は大体M4シャーマンと同等くらいだ。俯角は12°→10°に変更されているが、その分使い勝手のいい砲が多数揃っているので楽しい車両だ。ぜひ使ってみるといい。

 

どちらのシャーマンも俯角や砲に強いものが多い。総合的なバランスの取れている車体に、そこそこ強力な砲をつけられる点がバランス型の強みだ。バランスがよく弱点がない、それに加えて強力な砲を搭載できるのでさらに強いというわけだ。

扱い方次第ではHTにも匹敵する戦力を引き出すことができるだろうし、きっと楽しい中戦車ライフが送れるだろう。

 

さて、長くなってきたしここら辺にで終わりにしよう。それではまたごきげんよう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中