BF4 / WoT

本日もお昼からカタカタと打っている。

情報量としてはそんなに多くはないが、信ぴょう性のあるものになりつつあるBF4の第6DLCだ。

 

内容としてはまだ明確に発表はされていないが、「ゾンビモード」の実装や、過去作のマップのリメイク等が予定されているらしい。

ゾンビモードはよくわからんが、過去作リメイクはこれまでに登場したBattlFieldシリーズ全てのマップが対象であり、アンケートページから1942やBC2、BF3の中から好きなマップを投票することが出来る。

 

これが投票用のページ、リンク先は英語になっているので翻訳が必要な人は翻訳して頑張ってくれ。

https://sv.surveymonkey.com/s/VMRMP3X

 

ちなみに本DLCは無料配布になる予定とのことだ。

 

まぁなんというか、ユーザー層からの評判は様々なものだ。「楽しみだ!」「リメイクあくしろよ」とか好評っぽいのもあるが「バグ直せよ」「バグるフィールドだろどうせ」とか現状を打開しろっていうのも少なくない。

生涯学習ならぬ生涯デバックなゲームなのはどの時代にもつきものだししょうがないという一面もあればもう少しましにしてほしいという一面もある。

 

そういえば何でも次のアップデートで戦闘機の最適速度なるものがなくなる~とか言う話題がちらほらと出てきている、は?っていう感じだがこれが本当なら戦闘機業界はどうやったら勝てるのかがなおわからなくなってしまう。

ヨーヨー起動やらなにやらはそもそも最適速度を維持できるものとして開発された技術だ、DFでも最適速度を維持していれば下手な人相手なら勝てるモノだったのだが、最適速度がなくなるとなると空戦においての勝因は何になるのだろうか?

そもそもだ、そこまでして戦闘機を弱くする意味はあるのだろうか?攻撃機は旋回速度が落とされ、ステルス機との差別化を図られた、ステルス機はBF3までと違い対地攻撃力を攻撃機に託し、制空権争いに長ける様になった。

それこそ最適速度がなくなり、制空権すらまともに取れぬようになるのであれば、ステルス機とかいう産廃なんて呼ばれかねない。ステルス機にJDAMを付けてもよいくらい空のお仕事は減ってきているというのに…

 

次のDLCはやはり波乱が起きそうだ、アップデート内容にもよるがまたユーザーががっくし減る気がしてならない。

 

 

さてここからはWoTの話題だ。

IPhoneでは「Word of Tank  Blitz」というWoTがあったのだが、今まではandroid版がなかった。

WoTしたいけどiPhone持ってねえしPC版は乗り遅れてやる気出ない!という諸兄に朗報だ、ついにandroid版WoTBlitzが配信を開始した!おめでとう!

DLは下のURLを参照してくれ。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.wargaming.wot.blitz

iPhone版と同じであるならば操作は簡単なはずなので、まずはチュートリアルをやってみてくれ。

一応マメな注意になるが、3Dゲーでしかも複数人対戦型なので本体に高負荷をかける、そのためバッテリーの消費が著しく上がるし、本体が非常に高熱を発する、火傷をするほどではないが触っていると手汗が出るくらいだ。Blitzをやるならば、そばにタオルかハンカチを置き、充電ケーブルに接続しながらやることをお勧めする。

WoTに慣れていないプレイヤーも気軽に遊べることは非常に良いことだ、なにか質問やアドバイスが欲しかったら可能な限りで答えるのでコメントやツイッターで私に話しかけてくれ。

それとBlitzをやってPC版に入ってみよう、と思う人がいたら是非とも私を呼んでくれ、ともに戦いたい。

 

今回はアップデート情報的なものになったが、年末にかけてまた鮮明になっていく部分が多いと思う、そうしたら記事に起こすので首を長くして待っていてくれ、それではまた、ごきげんよう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中