BF4 交流戦

本日はある小隊との交流戦に勤しんでいた、実に楽しかった。

 

ルールはコンクエスト(小)、禁止武器は「SG/UCAV/MAV/ピックアップウェポン」

13人のチームサイズで行い、上海・カスピアンボーダー・プロパガンダの3MAPだ。

 

上海は中央のビルから他拠点にアクセスしやすい構造で、大体コンクエスト(大)と変わらない感じだ。

ビルの上からビーコンでどんどん降ってくるもんだからすごく撹乱されてしまった、ただ通常のコンクエストと違い、人数が少ないものだから力と力のぶつかり合いが多く起こった、そこは新鮮で楽しかった。

戦車の重要性が高まり、歩兵の機動性が求められていた気がした、偵察ヘリは移動拠点として動き回るような感じだ、いつもやっているルールと違うもんだから結構楽しめた。

 

カスピアンボーダーはほぼコンクエスト(大)で、通常と違い自走対空砲がなくなっていた。

ステルス機の需要はあまりないと思っていたが、制空権を取ったら割とことは順調に進んだ。

上空からの偵察も然り、敵攻撃ヘリの撃墜により相手の航空支援を断ち切ることに成功、地上戦力は行動しやすくなり拠点の確保がスムーズになっていた感じだ。

上空からの目でビーコンは比較的見つけやすかった、前線への兵士供給を抑えることができ、継続的にその拠点を取られ続けるということもなかったように思える。

 

最後はプロパガンダ、これもまたあまり変わった様子はなく、戦車が一番重要な位置付けだった。

歩兵の機動力も必要だが、戦車の配置も重要だった、1両あるだけで1分隊は抑えられるものだからチームの1/3をその戦車だけで抑えきれるということだ。

 

コンクエスト(小)は主に車両数が少なく、個々の戦力が戦場全体を支えるような感じだった、もしかしたら大よりよっぽど競技性があるのではないかと思えた。

 

総評としては今回の交流戦はなかなか新鮮な感じで、非常に充実していた。

たまには違ったゲームモードで遊ぶのもモチベーションを維持するのには最適なのかもしれない。

 

また機会を見つけて交流戦をどこかの小隊へ申し込む予定ではあるので、今年はとりあえずモチベーションが続きそうだ。

さて、それではまたごきげんよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中