BF4 FinalStandリポート

先日に続きFinalStandのマップをリポートしていく。

前回やれなかった「GIANTS OF KARELIA」をやってみた、ここはほかのFSのマップと違い車両がメインとなるマップのようだった、MBTやLAVが闊歩し、歩兵が歩くには少し遠い距離に拠点が置かれている。

ただ、車両天国かといえばそうではなく、航空機も豊富に配置されていた。

各陣営に攻撃機・ステルス機が1機ずつ、攻撃ヘリ・輸送ヘリも1機ずつ。そしてどこかの拠点に沸く攻撃ヘリが1機と…航空機地獄なんじゃないだろうかと思えるくらいだ、攻撃ヘリ2機とか悪夢でしかない、一応対抗用としてかどこかに自走対空砲がいたような気がしたが、詳細は不明だ。おそらくどこかの拠点にわくのだろうが見当がつかない。

 

地形的には車両が闊歩するエリアと、歩兵が闊歩しやすいエリアがある。

兵器工場のような建物があり、その中は歩兵ぐらいしかまともに戦えないほど狭かった、一応戦車等も入れるようだが入ったところでC4の餌食になるのが関の山だろう。

この建物の周りをよく歩兵が歩き回ってるのを確認できた、他の拠点は遮蔽物があまりなく、歩兵のみで確保するのは困難だろう。最低でもIFV1両位の支援は欲しいところだ。

当MAPのレボリューションはこの建物の天井が崩れる、だと思う。今のところ試合中に大きく変わった点といえばそれくらいだ、天井が壊れると建物の屋上から侵入できるようになり、屋上からしか届かないような足場もあった。

 

ちなみに空は霧がかかっており、上空からの偵察は困難だ。地上からのスポット支援がなくては攻撃機による航空支援も少し難しいかもしれない、FSのマップは総じて高度限界が低いのだ…さらにこのマップにも案の定レールガンがどこかに配置されていて、まだ場所は把握できていない。

 

他のマップと違い、攻撃ヘリと地上車両が重要になるマップのような気がした、地上車両が地上を支配し、攻撃ヘリがそれに対する対抗策になる、攻撃機やステルス機からの支援はこちらからスポットをしない限りはあまり受けられないだろう。

BF3のDLCマップ、ARMORED KILLに登場するDeathValleyに雰囲気が似ていた、全体的にBF3のようなDLCなのだろうか?詳しくはわからないが…そう思う人もいるのではないかと思う。

 

他には~、そうだHAMMER HEADについて更新だ、コンクエスト(大)でやることができた。

基本的な配置はCTFとあまり変わらなかったように思えたが、マップ中央の2拠点から攻撃ヘリが沸くことがわかった、これで中央の基地を確保する意味が出てくるようになったわけだが、思ったように事は運ばない。

WAVEBREAKERと同様に車両から隔離されるエリアである基地は、歩兵のたまり場になりやすい。

かと言ってWAVEBREAKERと違い車両がはいれるようなスペースはなく、歩兵天国といった感じ。

あそこに固まられると車両ではどうしようもない、一応反対側に出るためのトンネルが基地の中央部にあるが、そこはまるで蜂の巣で。無傷で通ることはできないだろう(味方が確保していなかったら

総評としてはまさに地上版WAVEBREAKERだろう、外周は車両が確保し、基地内は歩兵が専門である、内側にばかり力を注ぐと外周をすべて取られ、結果的に負け試合になるのだろう。

 

なんというか、しっかり考えれば既存のマップに似ている部分も結構ある気がしてきた、結構あるといっても微々たるものだが。もっと研究を進めていけば楽しめるのではないかとは思う、そのための任務なのかFSの全マップで10回勝利する、なんていうのもあるくらいだ。

きっと運営さんもこのDLCは深くまで遊んで欲しいと思っているのかもしれない、あくまでかもしれないだから注意が必要だ。

 

さて、今回も少し長くなってしまったのでここら辺で終わりにしよう。

それではまた、ごきげんよう。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中