今日は日曜日、一日中別にゆっくりしていても大丈夫な日だ、世間的にもそうだろう。

一部の社会人や学生は違うかもしれないが、私はそうだ。

 

今日はE50を重点的に乗っていた。

今日は全体的に勝率が五分程度、ただ若干無理をしすぎたプレイが目立ったような感じだ。

自分のプレイに不満があるといえば時折かける集中力、根本的な地形把握とかだろう。

ドイツ車両の多くは車両性能が高めのものが多い、平均的よりちょっと上の性能で

良好な主砲性能に後押しされている、俯角が取れなくても(といっても平均的な俯角だが

ある程度なんとかなる、遠距離からの砲撃も困りはしないしプレイヤーの腕が出る車両が多いと思う。

 

とりあえず置いておいて、コメットの使用感について更新だ。

最終砲を積んで見て、まぁ普通な感じ?

移動速度は同ティアから見たら十分で、ハルダウンもしやすい。

砲塔は硬いといってもやはり限定的で、中央部の一部だけだった。

どちらかというと食らわない立ち回り、被弾面積を狭めるハルダウンが要求される。

 

食らわない立ち回りをするにはどうしたらいいか、考えてみよう。

とりあえず差し込むポイント、HTがよそ見をしている・砲撃の直後

これは大体大きな隙となる。あとは数が減った時や状況で変わってくるが

敵チームの隙を突いた攻撃が必要になる、敵の隙ではなく

敵チームの隙なのが重要だ、1両撃ったからといって4両撃っていない時もあるし

敵チームの各戦車の配置を判断する判断力も必要になる

足周りが強みの戦車が上級者向けと言われる由縁がこの状況判断力にあるのだろう。

 

まだコメットに乗るにはまだ早い気がしてきた、ダメージは安定しないし

ハルダウンも出来ているかわからない、難しいものだ…

 

これからもうまく乗れるように精進していくつもりだ、それではまた

ごきんげんよう。

 

カテゴリー:
WoT

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。